公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』
公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』 公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』 公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』 公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』

公式ブックレット『R水素 〜再生可能エネルギーと水による地域循環型エネルギーのかたち』

¥972 税込

送料についてはこちら

[支払方法]クレジットカード決済・コンビニ決済・翌月後払い・銀行振込がご利用いただけます。 - 水素はどこから来るのか、「R水素」と「Rじゃない水素」はどこが違うのか、といったR水素の基本的な知識から、すでに動き始めている世界の数々の事例までを、一冊のブックレットに。あのテトリスの全世界のライセンサーによるハワイのR水素牧場の様子や、表参道で運転中のR水素マシン「Grid Free RH2」の詳細なども掲載。世界初のR水素ビルを完成させたグリフィス大学については、インタビューを交えて詳しくレポートしています。 また、IMF(国際通貨基金)発表のレポートをもとに、化石燃料への巨額な補助金による「見せかけの安いコスト」についても指摘。市民によるお金の流れを変える運動の重要性を訴える、これからのエネルギーを考える上で必須のブックレットです。 著者:江原 春義(R水素ネットワーク代表理事) 監修:山根 公高(水素エネルギー協会 評議委員) 本体900円+税 A5判/102ページ 発行:R水素ネットワーク - CONTENTS はじめに 第1章 R水素ってなんだろう? 地球レベルの問題の元凶、現在のエネルギー構造/最も期待されるエネルギー、水素/「R水素」と「Rでない水素」/R水素の仕組み/水素の貯め方/水素貯蔵とバッテリーの比較/水素の安全性 第2章 地域自立、循環型のR水素サイクルへ エネルギー補助金による偽りの安さ/再生可能エネルギーは送電網に頼るだけでいいのか?/地域自立、循環型のR水素サイクルへ/①地域でエネルギーを貯めて、災害に備える/②地域循環型経済/③革命的省エネルギー化/④脱化石燃料・脱原発・脱巨大送電網/⑤エネルギー貧困の解消/⑥水と酸素と水素のサイクル 第3章 世界のR水素プロジェクト 2030年の未来ではなく、すでにあります/オーストラリア グリフィス大学 太陽光×R水素/カナダ ベラクーラ 小水力発電×R水素/巨大原発企業もR水素にシフト/埼玉県庁 太陽光×R水素 4畳半の水素ステーション ごみ焼却発電×R水素/コンテナ型R水素システム/理研のR水素プロジェクト/カリフォルニア州 R水素ステーションの整備を支援/ハワイ島のR水素牧場/北海道 小水力発電×R水素/GRID FREE RH2 太陽光×R水素 第4章 R水素アクション! エネルギーを自分たちの手に取りもどそう! エネルギーと政治/政治のプレーヤーとして行動する/お金の流れを変える/R水素コミュニティをつくろう/Think Global, Act Local 第5章 世界初のR水素ビルが完成! グリフィス大学、現地レポート グリフィス大学 サー・サミュエル・グリフィス・センター/大規模なR水素システム/〈インタビュー〉ネド・パンクハースト副総長/プロジェクトの目的と哲学/エネルギーの性質と水素貯蔵/文化のシフト/持続可能なエネルギーのプロジェクト/コラボレーションの秘訣「コーヒーカップの法則」/〈メッセージ〉エヴァン・グレイ教授 おわりに さあ、みんなでR水素社会にシフトしよう!